のんびりアクティブに働くなら、尾道市

情報サービス事業系企業のみなさまへ
尾道市を拠点として、ビジネスを発展させませんか?

情報サービス事業系企業のみなさまへ
尾道市を拠点として、
ビジネスを発展させませんか?

のんびりアクティブに働くなら、尾道池 のんびりアクティブに働くなら、尾道池

ずっとメインは尾道市

3つのサポート

  • サポートその

    尾道市で本社機能を移転する場合尾道市で本社機能を
    移転する場合

    内容

    本社移転経費のサポート

    • オフィス改修工事 50%助成

      オフィス改修工事

    • オフィス賃借料及び通信回線使用料 50%助成

      オフィス賃借料及び通信回線使用料
      ※オフィス改修工事を行わない場合

    要件

    尾道市内に居住する従業員が2人以上いること。
    そのうち、1人以上は、広島県外からの移住者であること。
    ※従業員は雇用保険に加入していることが条件です

    移住者とは...次の全てを満たす人のことをいいます。

    1. 尾道市に転入する直前の居住地が、広島県外であること
    2. ①の居住地に1年以上住んでいたこと
    3. 事業所の移転先である建物の改修が完了した日の時点で、尾道市に転入してから1年未満であること

    最大250万円のサポート


  • サポートその

    空き物件をオフィス仕様に改修する場合空き物件をオフィス仕様に
    改修する場合

    内容

    建物改修費用のサポート

    • オフィス改修工事 50%助成

      オフィス改修工事

    要件
    1. 尾道市内の空き物件を改修し、情報サービス事業所のシェアオフィス等として開設すること
    2. 改修したシェアオフィス等に、情報サービス事業等を運営する法人が、1社以上利用すること

    最大250万円のサポート


  • サポートその

    尾道市内に情報サービス事業所を設置する場合尾道市内に情報サービス事業所
    を設置する場合

    内容

    運営費用のサポート(上限額:各100万円)

    • オフィス賃借料及び通信回線使用料 50%助成

      オフィス賃借料

    • 通信回線使用料 50%助成

      通信回線使用料

    要件
    1. 尾道市内に賃貸借契約により、情報サービス事業所として開設すること
    2. 操業開始に伴い、常時雇用する市内在住の従業員が3人以上であり、そのうち2人以上が新規雇用であること
    期間

    3年間

    広島県の制度からも運営費用をサポートします!

    内容

    運営費用のサポート(上限額:各100万円)

    • オフィス賃借料及び通信回線使用料 50%助成

      オフィス賃借料

    • 通信回線使用料 50%助成

      通信回線使用料

    年間最大で賃借200万円、通信量400万円まで
    全額を3年間補助
    年間最大で賃借200万円
    通信量400万円まで
    全額を3年間補助


だから我が社は、尾道市!

だから我が社は、尾道市!

テレワーク・ワーケーションが一般化された今、観光資源が豊富な日本遺産のまち尾道市に、本社機能の移転やサテライトオフィスを設置する企業様には最大限のサポートをさせていただきます。

申請のタイミングが遅れてしまうと、申請対象外になってしまう可能性があります。

まずは、尾道市への本社機能移転や、情報サービス事業所の設置に興味がある段階で、お気軽にご相談ください。

こちらもチェック

広島県の公式ページに移行します

広島県企業立地促進助成制度